意外!女子の理想の葬儀は散骨だった!?

ライター:小野ほりでい

キャラクター紹介
エリコちゃん

来るべき日に備えて、散骨の特訓をしている女の子。

さんこつ博士

気持ち悪がられるほど異様に散骨に詳しい男性。


慎重に、そーっと、そーっと…。

ほぉ〜ん!!

うぅ~ん、散骨って難しい…。
はっはっは、君の散骨はちと力みすぎじゃな。
あ、あなたは…。

さんこつ博士!!

額に蛾がとまってますよ。
そう、博士くらいになると額に蛾がとまることもままあるんじゃ。
すごい! さすがさんこつ博士…。
どうやったらうまく散骨できるか、知りたいかね?
はい! 私、自分の骨を自分で散骨するのが夢なんです!
それは無理なんじゃないかのう。そもそも散骨とは、火葬後の遺骨を粉末状にし環境に配慮したうえで合法的に海や山などの自然に還す葬送の形式を言うんじゃ。
一瞬、すごく怖い顔しませんでした?
ド素人の、えーと君…。
エリコです。
ド素人のエリコちゃんが散骨をうまくやるには、実はカンタン…。「博士の散骨5,000箇条」を守れば、それでいいんじゃ。
は、博士の散骨5,000箇条!?
なに、構えることはないぞい。どれも初歩的でカンタンなことばかりじゃ。
教えて教えて!
ざっと紹介すると…。

散骨5,000箇条その1

犬の近くでやらない

散骨5,000箇条その2

掲げてはだめ

散骨5,000箇条その3

恐れおののくな

散骨5,000箇条その4

急にボーっとして 落とすな

9時間後

散骨5,000箇条その4,997

おにぎりと替えてもらうな

散骨5,000箇条その4,998

instagramに散骨コーデをアップしていいねを稼ぐな

散骨5,000箇条その4,999

高めにセンタリングして競わせるな

散骨5,000箇条その5,000

他人の散骨に文句ばかりつけて自分は散骨のサの字にも携わらず偉そうな顔をしているだけの陸散骨(おかさんこつ)にはなるな 絶対なるな

どうじゃ、カンタンじゃろう?
すごい、初歩的な問題から上級者のジレンマまで余すところなく網羅されているわ!
エリコちゃんが気をつけなければならないのは、さしづめその4,959番「力むな」に相当するのう。
ありがとうございます!

そぇい!

う~ん、前よりうまくなったかも!
散骨の種類
散骨にはどんなものがあるの?
散骨の種類はさまざま。そのときの気分に合わせて選び放題じゃ。

メルヘンなあなたはお花畑に散骨

センチメンタルな時には海洋葬

地球に嫌気がさしたあなたには、ロケットで射出して宇宙葬

ほかにも、世界中にはいろんな散骨の形式があるんじゃよ。
私は宇宙葬がいいなあ。
エリコちゃんならそう言うと思っていたわい。
どうじゃ、ロケットに乗って宇宙葬がどんなものか体験してみんか?
わ~い、行く!
宇宙ってきれい
そうじゃろ。
あ、なんか飛んでくる…。
あれは衛星軌道に乗った小惑星じゃな。
宇宙って何もないんじゃないんですね。
うむ、ぶつからないように気をつけなければな。
あ、あれは…。
エリコちゃんが投げた骨じゃな。
こんなところにまで来ていたんですね。
物体を衛星軌道に載せるために必要な射出速度を「第一宇宙速度」と言うんじゃ。
第一宇宙速度?
エリコちゃんは、少なくとも秒速約7.9キロで骨を投げたことになるのう。
数字の話はよくわからないです。
何個投げたんじゃ?
ごめんなさい…。
この美しい宇宙にも、実は環境問題というものがある。
何もないようでいて、飼えなくなったカメ…。
出せなかったラブレター…。
あの夏、砂浜で集めた貝殻…。
一回も読んでない求人情報誌…。
それに、ツイートボタン…。
そういった、人間が必要としなくなったものが秒速何キロという超高速で漂っているんじゃ。
う~ん、ゴミといえばゴミだけど、宇宙だとロマンチック…。
宇宙葬はそういった宇宙環境にも配慮して行われているんじゃ。
宇宙葬の骨はどうなるの?
一定期間軌道に載ったあと、最後は流れ星になって消滅するんじゃ。
美しすぎる…。
さあ、少し宇宙船を離れてみよう。
きれい…。
ワシらはあそこに普段住んでいるんじゃよ。
私たちは、あんなきれいな星を汚してきたのね…。
戦争、汚染、資源の搾取…ここから見ればそんなことが繰り広げられているとは到底思えんのう。
人類が、いつかその罪を償える日は来るのかしら。
さあな、それは神のみぞ知るじゃ。
博士、地球を見ていたら帰りたくなっちゃった。
うむ、それでは戻るとするか。
どうやって宇宙船に戻るの?
それは、命綱を…。
命綱?
うむ、ない。
博士…。
なんじゃ?
私たち、どうなるの?
ずーっと、このままじゃ。
ずーっと?
ず~っとじゃ。
…。
…。
ねえ、博士。
地球って、きれい…。