「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)

葬儀費用に関するトラブル

葬儀にかかる費用は決して安いものではありません。だからこそ故人やご家族の意に沿わない葬儀を行うのは避けたいもの。

このページでは葬儀費用にまつわるトラブルについてまとめました。このようなトラブルが起こる要因やトラブル事例などから、費用に関するトラブルを事前に回避するための方法を学んでいきましょう。

葬儀の費用トラブルは増加傾向に

国民生活センターによると、全国の消費者生活センターに寄せられた「葬儀サービス」に関する相談は年々増える傾向にあり、2015年度はここ5年でもっとも多い、763件を数えたそうです。

消費者生活センターへの葬儀サービスに関する相談件数

特にその多くは「費用」に関する項目となっています。

葬儀サービスに関する主な相談内容(2014年度)

上は2014年度の「葬儀サービス」に関する相談内容の数をまとめたものです。表を見てわかるように、何かしらお金に関する相談が上位を占めていることがわかるでしょう。

費用のトラブルになりやすい要素

それでは費用のトラブルがなぜ起きてしまうのでしょうか。われわれ葬儀レビに寄せられた声をもとに、トラブルを誘発する要因とその解決策をいくつかご紹介します。

慌てて葬儀プランを選んだので希望する葬儀と違ったものに

もしものときは急に訪れます。お亡くなりになられたあとすぐに、故人や家族にとって納得のできる葬儀や、いい葬儀社を選ぶことは、時間的制約や精神的な余裕がない状況では、なかなか難しいことです。

病院から紹介された葬儀社のプランをそのまま選んでしまったために、あとになってから想像よりも高く葬儀費用がかかってしまったという声はよく聞きます。
もちろん費用だけでなく、葬儀の内容そのものに違和感を覚え、あとになって後悔するケースも多く見られます。

このような事態を避けるために、故人や家族が納得できる葬儀のかたちをあらかじめ考えておくことや、信頼できる葬儀社を事前に選んでおくことがよいでしょう。

事前の葬儀の選び方については「知っておくべき葬儀の選び方のポイント」のページをご覧ください。

見積もりと実際の金額が違う

不透明な葬儀費用によるトラブルも多発しています。

特に多いのが、葬儀プランや見積もりに書かれている金額が、実際に支払う金額と大きくかけ離れていたというケースです。
葬儀社によっては、事前に提示する金額が、葬儀にかかる費用のうち、一部の項目のみを表すことがあるのです。

トラブルを避けるためには、まず葬儀費用の仕組みを理解することが重要です。「葬儀費用の仕組み」ページにわかりやすく説明してあります。
そのうえで、見積もりなどで提示された金額に、どの項目が含まれているのか、含まれていないかをきちんと葬儀社に確認したうえで、最終的にどのくらいの金額がかかるのかを把握する必要があります。

ちなみに葬儀レビ経由でご提示する金額は、追加料金のないすべての費用を含んでいます。そのため、複数の葬儀社による一括見積りをご依頼いただいた場合も、それぞれの見積りをわかりやすく比較することができます。葬儀レビの一括見積りサービスもあわせてご活用ください。

互助会

毎月一定金額の掛け金を積み立てることで、もしものとき、突然の多額の出費に備えることのできる互助会のサービス。

しかしその一方で、積み立てしていたのに追加費用が発生した、解約時の手数料が高額だったなどのトラブルも多く起きています。

互助会を上手に活用するために、互助会のメリット・デメリットをしっかり理解しましょう。詳しくは「葬儀費用の積み立て 知っておきたい互助会のシステム」のぺージをご覧ください。

トラブルが起きたときの相談窓口

葬儀費用のトラブルを避けるためには、事前に葬儀の準備を行う、葬儀費用の仕組みを理解することが有効です。

それでも意図しないトラブルが起きることもあります。その場合には消費者ホットライン(188番、局番なし)に連絡しましょう。住んでいる地域の消費生活相談窓口を案内してくれます。

また事前の葬儀社選びや気になることがございましたら、お気軽に葬儀レビの無料相談にもご相談ください。24時間、年中無休で受け付けています。みなさまの葬儀をよりよいものにするべく、親身になって解決のサポートをいたします。

葬儀費用のトラブル事例

病院から紹介された葬儀社

夜中に病院で父が亡くなりました。病院から朝までは病院に安置しておけないと言われ、病院から紹介された葬儀社にお任せしたら、思った以上に多額の葬儀費用になってしまい、サービスも良くなかった。

もっと詳しく見る
火葬場併設の斎場があるなんて

火葬場併設の斎場があるなんて知らなかった。知ってたらもっと安く済ませられたのに。

もっと詳しく見る
盛大なお葬式になってしまった

家族葬をと頼んでいたのに、盛大なお葬式になってしまった。

もっと詳しく見る
貯金がわずかしかなく病身で、親の葬儀のことが心配

私は現在41歳ですが、病気がちで仕事もあまりできていない状況です。 実は、この年齢にも関わらず私には貯金がわずかしかなく、突然不安に襲われることもしばしばです

もっと詳しく見る
高いプランを勧める営業担当者

義理の母が昨年10月に他界しました。本来ならば私たち夫婦がそれなりの葬儀を行うべきなのですが、経済的に厳しい状況です

もっと詳しく見る
当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください