弔問、参列のマナー

参列者、弔問者が知っておきたい葬儀の基本マナー

危篤、訃報の知らせを受けたら

危篤の知らせを受けた場合の対応、訃報を聞いた場合の対応について解説します。危篤の知らせが届いたら、一刻も早く駆けつけましょう。また訃報を聞いた場合、親族や個人と親しい間柄であれば、できるだけ通夜の前に駆けつけたいものです。

もっと詳しく見る
通夜前、葬儀後の弔問の基本マナー

通夜前・葬儀後の弔問の基本的なマナーを紹介します。親族あるいは特に親しい間柄の場合、訃報を受け取ったらすぐに自宅を弔問します。また、葬儀などに参列できなかった場合には後日、弔問することになります。

もっと詳しく見る
通夜、葬儀・告別式に参列するときの基本マナー

通夜や葬儀・告別式に参列するときのマナーについて確認しましょう。葬儀会場での振舞いや、香典の出し方をはじめとする受付での対応、そして弔辞など、参列者の方が知っておきたい基本マナーをわかりやすく解説します。

もっと詳しく見る
弔問、参列できない場合に行うべき5つの行動

通夜や葬儀の連絡が来たけれども、やむを得ない理由で弔問、参列ができなかった場合にはどうすればいいでしょうか。弔意を伝えるために、弔電やお悔やみの手紙を送るようにしましょう。送る際に気をつけなければいけないポイントもおさえておきましょう。

もっと詳しく見る
葬儀における受付係の役割

葬儀における受付係の役割をわかりやすく解説します。葬儀の手伝いとして受付係を任された場合、どうすればいいでしょうか。遺族に代わって応対することを忘れずに、常に遺族の立場に立ち、言葉遣いや振る舞いには気を配りましょう。

もっと詳しく見る
弔問・葬儀に参列する際の服装のマナー・持ち物

弔問・参列の際の服装・持ち物について紹介します。通夜・葬儀では、参列者は略礼装が基本です。弔問の際は、基本的に平服を着用します。

もっと詳しく見る
通夜・葬儀での焼香のやり方、作法

通夜や葬儀に参列されるご遺族、ご親族、参列者の方が知っておきたい焼香のやり方、作法を紹介します。焼香は、心と身体を清め、故人の冥福のために行われます。立礼焼香、座礼焼香、回し焼香といった種類や、宗派による焼香回数の違い、それぞれの作法について解説します。

もっと詳しく見る
供物、供花の贈り方

供物、供花は故人の霊を慰めるための花、品物のことです。一般的に、香典を贈った場合は供物、供花は必要ありません。贈る場合は宗教によって贈る供物、供花が違ってくるので、このページで何を贈れるのか、何を贈れないのか確認しましょう。

もっと詳しく見る
香典の金額相場、マナー

なにかと疑問の多い葬儀の香典における疑問。本記事では葬儀における香典の渡し方などのマナーから、香典の金額相場、不祝儀袋の書き方・包み方、お金(お札)の入れ方について、わかりやすく丁寧に紹介します。

もっと詳しく見る
お悔やみの言葉 気をつけなければいけない忌み言葉

通夜前の弔問や、通夜や葬儀・告別式のとき、悲しみにくれる遺族の方にどのように声をかけるのがよいでしょうか。お悔やみの言葉はできるだけ簡潔に伝えるようにしましょう。その際、不幸なことを連想させる「忌み言葉」を使わないように注意してください。

もっと詳しく見る
弔電(お悔やみ電報)の送り方と文例

弔電は訃報に接したとき、やむをえない理由で、どうしても葬儀に参列できない場合に打ちます。 亡くなった方の冥福を祈り、遺族にお悔やみを伝えるために送ります。

もっと詳しく見る
葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

TOP