お亡くなり・ご危篤の場合 お亡くなり・ご危篤の場合(1時間程度で病院までお迎えいたします)

0120-542-991

1時間程度で病院までお迎えいたします
qa01

通夜・告別式

2010/08/18

回答数:7

自分の葬式は家族に負担をかけるため、
かなり質素な形、もしくは全くやらなくても良いと考えています。
自分がなくなった後ではどうもできないので、
生前のうちから手配をしておきたいのですが
どうしたらよいでしょうか?

A. 自分の葬式 についての回答

2012/12/05

家族葬のエスコートがお答え致します

生前のうちから手配をしておきたいのなら
葬儀社に事前に連絡をし、相談をされるのが良いのでは。
ご家族に負担をかけたくないというお客様のご意思は
ご家族に伝えておくべき事です。手紙でもよろしいですし
弊社ではエンディングノートといった生前記録書をお作り致します
また面影のお写真やビデオをお取りしておく事などをお薦めします
お葬式の形や仕方はご家族様がされる事なのでご意思ははっきりと
伝えておく事がよろしいでしょう。

2010/08/21

さくらセレモニーです。

生前のうちにとれる事前の手配としては、ご自身のご希望をご家族にしっかりと伝え、遺言書などの書面で残しておく事。 もしもの時には、その書類がご家族に気付かれやすい様な形で保管する事だと思います。  また、その書類を作る際には事前に葬儀社と打ち合わせた「見積書」も一緒に保管されていると良いと思います。 

2010/08/19

初めまして「なるさん」アイユーメモリーの落合です。

ご自分の葬儀を自分で考える様な方法で行いたい場合、やはり後に残る人間にその考えを引き継がなくてはなりません。
その点で「家族(特に喪主・施主に成り得る人間)」と話し合い、その考えを理解して貰うべきです。

理解して頂いた上で、既にお答えのあるように「エンディングノート」や「公正証書遺言」等で葬儀の方法を残しておく事で、より自分の考えを反映出来ると思います。

遅くなりましたが、ご参考になりましたでしょうか。

2010/08/18

メモリアル敬愛です。

最近は、葬儀についてのタブーもだいぶ薄れてきていました、弊社にも何名様か、ご自分のお葬儀について相談をいただいたり、生前予約という形で、きっちりとご自分の逝去後について、ご予約をいただいているケースもあります。

この葬儀社ならば、安心して任せられるという、1件をお探しになり、家族の人にもご相談されればよろしいかと存じます。

2010/08/18

信用葬祭と申します。

やはり家族と話、自分のもしもの時はこのような葬儀にしたいと伝えて

ご家族みんながわかる形にするのがベストだと思います。

なるさんは負担をかけると思っているが家族は逆に負担を感じないと思って

いるかもしれないですよ。

今の葬儀はいろいろな形の葬儀がございますがご家族みんなが納得いく

ご葬儀ができるよう私たち葬儀社も心がけています。

2010/08/18

(有)えにし ゆかり葬祭 小野と申します。

まず、ご本人の考えをご家族の方にお話しになりましたでしょうか?

仮に、ご家族が知らない場合、本人の意向とは違った方向に行く可能性があるので

まずはご家族にお話し頂き、その後、色々な葬儀社に生前の見積もりなどをとることが

良いと思います。

葬儀レビさんで探すことも良いことだと思います。

2010/08/18

もし本当になるさんがそうお思いなら、まずはご家族で話し合われる事です。
ご自分がそう思っていてもご家族は違うかも知れません。

話し合いで、ご家族の意思の統一が出来れば心配も無くなります。

その上で形に残る物を用意される事でご自分の意思が最後まで反映されることになるでしょう。

形に残る物としては「遺書」「エンディングノート」「生前予約」が有ります。

「遺書」は説明しなくてもお分かりと思います。

「エンディングノート」はご自分の意思を一冊のノートに記入し、遺志としてご遺族に伝える物として最近ポピュラーになって来ました。
ネットにも掲載されていますので、一度検索してみて下さい。
また、書店で販売されている物や、葬儀社が無料配布している物もありますので一度お手にとって見るのも良いでしょう。(弊社でも配布しています)

「生前予約」は文字通り葬儀社とご自分の葬儀について細かく取り決め予約しておくことです。
現在では大抵の業者で承っています。

いずれにせよ「遺書」や「エンディングノート」は「存在を家族が知っている」事が前提となりますし、「生前予約」もその「契約を家族が知っている」事が前提となります。
葬儀一切が終わって遺品を整理している時に発見されても「後の祭り」となりかねません。
従って最初に戻りますが、「ご家族との話し合いが一番大切」です。

  • 前のページへ
  • 1
  • 次のページへ
  • お葬式に関するトラブルや疑問があったら、
    24時間365日いつでも葬儀社に相談する
    ことができます。ご質問は何度でも無料です!
  • 質問する

フリーワードで質問検索

質問カテゴリーから選ぶ

qa03
葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。