「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、シンプルなお葬式

お葬式に関する悩み・疑問を解決!Q&A

葬儀の疑問・質問に専門家が回答!教えて葬儀レビ
お葬式に関するトラブルや疑問があったら、24時間365日いつでも葬儀社に相談する
ことができます。ご質問は何度でも無料です!

通夜・告別式についての相談

お通夜に参列して
回答数: 1
投稿者:よしよし
投稿日時:2017/04/06 22:34

昨日、入社当時から大変お世話になり、可愛がって頂いた上司のお父様のお通夜に参列しました。仕事を片付け急いで駆けつけました。焼香しかできませんでしたが何とか間に合いました。ただ、同僚と一緒に行ったのですが、私には声すらかけてもらえず、帰り際も上司のご家族もいらっしゃいましたが、頭ひとつさげてもらえず同僚とばかり皆で楽しそうに話されてましたので、私は先に失礼しました。「私は先に失礼します。」と、声かはけましたが、誰一人見向きもされませんでした。一体どんな事なのでしょうか?私には理解できず、またお通夜には行かなかった方が良かったのでしょうか?

noimage
私が回答いたします
【住所】 山口県下松市生野屋2-2-12 【問い合わせ】 0037-6060-1043
お通夜に参列してについての回答
2017/04/07 12:17

ラッセリアの山本です

見返りを求めない心(慈悲)を育てる機会を仏式葬儀の慣習にはあります
通夜などは、仕事や家事の時間を故人遺族に費やすため、大きな功徳を得ます
それを知らずにする行為は、誠にもっいないと教えていただきました
あなたを可愛がっていただいた上司の方は、見返りを求めたのでしょうか?
喝愛という悪魔の菌は、妬み・嫉妬を餌に直ぐに繁殖し、慈悲の心をなくさせます
そのことにきずかせない無知も同じだそうです
立場を変えると、まず同僚と話したうえ、あなたへのお話の時間があったのかもしれませんし
家族の手前、特別扱いできない上司の立場があったのでしょう
そのことを考えさせないようにしたのは、割愛という悪魔菌で
我慢できなく、その場を離れさせたのは、自我という悪魔だそうです
見返りを求めない慈悲の心を育てることをがんばれば、通夜のことを理性で見ることができます
上司や家族が、あなたに対し冷たく、非礼だったことが、あなたにとって大事なこととなりますでしょうか?
非難する悪魔菌より見返りを求めない善玉菌を増やすことが、悟りへの道と教えていただきました

この回答が役に立った方⇒
フリーワードで質問を検索

このページに関連する記事

質問カテゴリーから選ぶ

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

↑ページの先頭に戻る
当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください