お亡くなり・ご危篤の場合 お亡くなり・ご危篤の場合(1時間程度で病院までお迎えいたします)

0120-542-991

1時間程度で病院までお迎えいたします
qa01

大至急

2019/08/20

回答数:1

私の夫は小さな会社の代表取締役を務めており、先代の社長が現在取締役会長の立場でいます。代替わりして10年ほどです。
昨日、夫の祖母、つまり取締役会長である義父の母が亡くなりました。95才でした。
この場合、取引先への訃報は必要でしょうか?調べると、社長の祖母の訃報まで送る会社はほどんどないようですが、先代の社長の母、と考えると送るべきなのか悩んでいます。

A. 取締役会長の母がなくなった場合の取引先への訃報 についての回答

2019/08/20

ラツセリアの山本です。

葬儀を、どのようにするのか決め手の第一は、
故人が望まれた葬儀にすることです。
そのことがよくわからない時は、故人の日頃の暮らしから
推察するしかありません。
家族葬では、故人遺族が望まれたことなので、
全てのことは、あと回しとなります。
95歳まで生きられた、義祖母様が盛大な葬儀を、
望まれるとは思えないのです。
もし義祖母様が社会への貢献が多く、多くの方が
お別れしたい時は、後日の
お別れ会でも良いかと思います。
ですので、急いで、取引先に、連絡する必要はないかと思います。

  • 前のページへ
  • 1
  • 次のページへ
  • お葬式に関するトラブルや疑問があったら、
    24時間365日いつでも葬儀社に相談する
    ことができます。ご質問は何度でも無料です!
  • 質問する

フリーワードで質問検索

質問カテゴリーから選ぶ

qa03
葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。