お亡くなり・ご危篤の場合 お亡くなり・ご危篤の場合(1時間程度で病院までお迎えいたします)

0120-542-991

1時間程度で病院までお迎えいたします
qa01

費用

2020/10/28

回答数:1

浄土宗で院号を付けた父(98歳)が逝去し先日葬儀を行い住職にお布施(葬儀料)として25万円を支払いました院号の付いた戒名は60年前位に父、母共に戒名料として20万円ずつ計40万円を支払い10年まえに亡くなった母の墓石には戒名と没年月日が刻まれています。母の葬儀の時に父が住職からの要求で「葬儀料30万円を頂きたい」言われ更に「供養料」(金額の提示は無かった)も頂きたいといわれさらに20万円を上乗せして合計50万円を支払いました。今回私(72歳)が喪主となり父の葬儀を行い上記の25万円お布施(葬儀料)を支払いましたが葬儀終了後3日後に手紙で母の葬儀では50万円だったのに半分の25万円とは何事、あと20万円よこせと高圧的な文章が書かれていました。母の葬儀の時は私もまだ会社で働いていましたのでお布施しましたが今は無職、年金暮らしで到底無理です

A. お布施の金額について についての回答

2020/10/28

ラツセリアの山本です

私の帰依する菩提寺様では、そのようなお話しはありません。
お布施とは、行為であって金額ではないありません
天宮事経では、仏陀(聖者)にお金持ちと乞食でのお布施による
天界での差があります。お金持ちがいくら祇園精舎や供物をお布施しても
乞食の人の一杯の腐ったような、お粥には勝てないのです
それは、乞食の方はもしこのお粥を食べなくては、いつ今度食事にありつけるか
判らないのです。つまり命をかけた身を切る行為(布施行)なのです。
ですので、お寺のお経やお布施の金額で、故人の供養は、出来ないことになります
故人の為に、生活する為のお金・時間を見返りを求めず、その行為が功徳という
供養につながるとして、葬儀をすることになります
お布施に葬儀料や供養料の種別はなく、金額においても、出せる範囲は、
祭祀継承者が、頑張った金額を決めてよいことになります。
お布施の金額請求を無理強いする行為は、悪行と言えるでしょう
今後は、このようなお寺とは縁を切られるべきでしょう。
今しなければ、お子様やお孫様に禍根を残すことになりますので
離檀されてはと思います
今回の件で離壇する旨お手紙や電話だけでも良いです
季節法要や年忌法要では、低額のお布施で、いくらでもお経を
あげていただくだけなら、インターネット紹介サイトであります。
院号や戒名は供養とは関係ありません。
その由来は、お寺様が故人の生活ぶりを知っていて、
遺族に説明するため、つけたものです。
又写真がない時代には対象として必要なだけでした。
お寺に請求権はありません、裁判になっても負けは明らかです
あと20万よこせと言われるなら、故人が成仏できない根拠を
出しなさいと言えばと思います
逆にご先祖が、たくさん払っているので、私の今回生活が苦しいので
無料でお願いしたいくらいとも、言いたいくらいですね

  • 前のページへ
  • 1
  • 次のページへ
  • お葬式に関するトラブルや疑問があったら、
    24時間365日いつでも葬儀社に相談する
    ことができます。ご質問は何度でも無料です!
  • 質問する

フリーワードで質問検索

質問カテゴリーから選ぶ

qa03
葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。