「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)

葬儀社紹介窓口

あなたに合った葬儀社を探します

全国500以上の優良葬儀社の中からお客様のご要望に合った葬儀社をご紹介し葬儀選びをサポートします

  • 紹介無料
  • 即日紹介
  • 全国対応
ご 相 談 受 付
24時間365日対応
深夜・早朝に構わずお気軽にお電話ください

三木良夫様 兵庫県尼崎市にお住まいの葬儀レビ体験談

兵庫県尼崎市にお住まいの三木良夫様(58歳)に、「葬儀レビ」利用の経緯や、利用した感想、行われた葬儀について詳しくお話をうかがいました。

もくじ

  1. 「すぐに帰ってくるからね」――そう答えていたのですが
  2. インターネットで葬儀社を探してみました
  3. 「葬儀レビ」紹介の葬儀社に決定
  4. 希望どおりの葬儀を行うことができました
  5. 自信を持って「葬儀レビ」を薦められます

「すぐに帰ってくるからね」――そう答えていたのですが

葬儀はいつ行われたのですか? 

平成23年10月21日に家内の母の葬儀を行いました。享年82歳です。

お亡くなりになった状況をお教えください。

平成23年の7月、義母が発熱とともに咳こむようになりましたので、すぐに近所の医院にかかりました。診断では風邪ということでした。

ところが、処方された薬を1週間飲んでも症状が良くなりません。2週目も様子を見ていましたが、食事も喉を通らないほど容態が悪くなり、好きな西瓜さえ手をつけることができませんでした。歩行も困難になり、これはただの風邪ではないと判断、救急車で入院しました。7月の末頃です。

そのとき義母は、近所の友人に「すぐに帰ってくるからね」と答えていたのですが。

風邪ではなかったのですか? 

はい。検査の結果、白血球の数がとても多くなっているということでした。病名は「急性骨髄性白血病」です。高齢ということもありましたので抗がん剤の投与治療、骨髄移植手術はあきらめざるをえませんでした。

医者からも、早ければ数日、もってもひと月の余命だと宣告されました。

それでも、わたしたちに心の準備をする時間をくれるためでしょうか。義母はよくもってくれまして、10月18日に亡くなるまで2か月以上も頑張ってくれました。

インターネットで葬儀社を探してみました

どのような葬儀を考えていたのでしょうか?

義母は生前、「自分の葬式は派手で華やかなものにしてほしい」と希望していました。家族で話し合った結果、義母の好きだったバラやユリ、マーガレットの花で会場を飾りたいと考えました。できるだけ多くの花を飾りたかったので、その花を自分たちで手配することで費用をなるべく抑えようと思いました。

その希望を叶えてくれる葬儀社をどのようにして探されたのでしょうか?

写真は「義母が好きだった花で会場を飾りたいと考えました」と語る三木様

まずはインターネットで探してみました。「葬儀」など簡単なキーワードで検索したところ、数ページ目に「葬儀レビ」のサイトを見つけました。

サイトは、内容がとてもまとまって見やすかった。そして、細かいところまで詳しく書いてあると感じました。相談に乗って葬儀社を紹介してくれるということで、これはあたってみる必要があるなと。

後日、電話でこちらの希望する葬儀内容を伝え、すぐに3社ほど葬儀社を紹介してもらいました。

「葬儀レビ」のスタッフの方の対応はとても親切でしたね。さらに、希望があれば追加して葬儀社を紹介してくれるとのことだったので、とても安心したことを覚えています。


 

「葬儀レビ」紹介の葬儀社に決定

葬儀社決定までの経緯を教えてください。

「葬儀レビ」に紹介された葬儀社のほかにも3社ほど見積りを依頼しました。費用の相場がどれくらいかわかりませんでしたので、見比べて検討したかったからです。

しかし、自分たちで花などを用意したいと伝えたところ、「プランに無いから」と断られたり、内訳のはっきりしない見積りが送られてきました。その点、「葬儀レビ」から紹介された葬儀社の見積りは、内訳がしっかりと書かれていて、ひと目見た段階で「この葬儀社はいいんじゃないか」と直感しました。良心的な値段ということもあり、依頼しました。

決められたいちばんの理由は何だったのでしょうか?

少しでも費用を抑えようと、自分たちでできることは自分たちでやりたいと伝えたところ、すぐに承諾してくれたことです。

葬儀の費用というのは、どんどん膨らんでいくものとばかり思っていたのですが、返礼品やのし、会場を飾る花や、柩におさめる花などを自分たちで手配することで、葬儀の費用を抑えることができました。

依頼した葬儀社が、わたしたちの要望に親身になって応えてくれたおかげです。

また、事前に確認したところ、スタッフの方への心付けも必要ないということで安心しました。

希望どおりの葬儀を行うことができました

葬儀はどのようなものだったのでしょうか?

葬儀は無宗教で執り行いました。葬儀というと僧侶の読経や焼香を想像される方が多いと思いますが、わたしたちの葬儀では、色とりどりの花で飾られた会場でクラシックの音楽を流し、参列の方には献花をしてもらいました。

女性司会者が義母の生涯や思い出話を紹介するなど、とても穏やかな雰囲気で、わたしたちの希望どおりの葬儀を行うことができました。

葬儀を終えられた今のお気持ちはいかがですか?

とても満足しています。参列いただいた方に「ほんとうに心に残る葬儀でした」と言われたことがとても嬉しいですね。きっと義母も喜んでいることでしょう。

また、葬儀が終わって費用を払うときに、見積りよりさらに金額が下がったんです。そのなかには自分たちで準備したものも含まれていますが、それ以上にサービスしてもらって。ほんとうにこれで大丈夫なの? と、こちらが心配するくらいでした。

自信を持って「葬儀レビ」を薦められます

「葬儀レビ」を利用した感想をお聞かせください。

こちらの希望を叶えてくれる葬儀社に引き合わせてもらいとても感謝しています。今回お願いした葬儀社を、自分たちだけで見つけることは難しかったんじゃないかと思っています。

葬儀がはじめての方や、よくわからない方にとって、希望を伝えて相談できる「葬儀レビ」はとても便利です。

今後「葬儀レビ」を利用される方にひとことお願いいたします。

葬儀にたいして考えておられること、感じられることはそれぞれ違うと思います。数多くある葬儀社のなかから、どうやって探せばいいか迷っている方がいたら、「いちど『葬儀レビ』に問い合わせてみたら?」と自信を持って薦めることができますね。

三木様、本日はお忙しい中、
貴重なお話をありがとうございました。

※ 取材日時 2011年12月

このインタビューに関連する記事を見る

他のインタビューを見る

葬儀社紹介はこちらから

受付時間 24時間365日 年中休まず受付
ご利用について 通話・相談・紹介無料
対象 条件にあった葬儀社を紹介してほしい方
キャンセルについて ご紹介した葬儀社がお気に召さなかった場合、キャンセルしていただいて構いません。ご紹介窓口を利用したからといって必ず依頼する必要はありませんのでご安心ください。
個人情報について ご相談を受け付けるにあたって、円滑な相談処理を実施するために、氏名、住所、電話番号、性別、年齢、をお伺いします。答えるのに抵抗があるという場合は、差し支えない範囲でお答えいただければ結構です。これらの情報は、相談処理に利用し、本人の同意を得ずに他の目的で利用することはいたしません。
深夜・早朝でもかまわずにお気軽にご連絡ください
24時間365日受付 相談実績年間8,800
↑ページの先頭に戻る
当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください