葬儀社紹介窓口

あなたに合った葬儀社を探します

全国500以上の優良葬儀社の中からお客様のご要望に合った葬儀社をご紹介し葬儀選びをサポートします

  • 紹介無料
  • 即日紹介
  • 全国対応
ご 相 談 受 付
24時間365日対応
深夜・早朝に構わずお気軽にお電話ください

石川様 栃木県宇都宮市にお住まいの葬儀レビ体験談

今回、お義母様の葬儀で葬儀レビをご利用いただきました。お義母様の介護、入院などの費用もあって「低予算の葬儀」を希望されていた石川様。葬儀社とは、すべての事情をさらけ出した上で見積もり交渉をされたとのこと。様々な事情があって葬儀費用をかけらないという方も多いかと思います。今回は石川様と息子様にお話を伺ってきました。

もくじ

  1. 最期は家族で看取ることができました。
  2. 危篤状態の中、万一に備えインターネットで葬儀社を探しました。
  3. 紹介していただいた葬儀社と打ち合わせ中に義母が亡くなりました。
  4. こちらも事情を全てさらけ出し葬儀社との見積もり交渉を行いました。
  5. こちらが本音でぶつかれば、葬儀社も応えてくれえるはず。

最期は家族で看取ることができました。

お亡くなりになった経緯を教えていただけますか。

義母は、10年ほど前に交通事故で膝を痛め整形外科に通っていました。ある日、膝に注射を打ったところ突然血圧が上がってしまい脳内出血を起こしてしまいました。運ばれた先の病院で脳内の血液を抜く手術を受け幸いにも一命をとりとめました。

懸念されていた後遺症も比較的軽かったため、退院後は週2回ほど介護施設のデイサービスを利用していました。そのころは身の回りのこともしっかりできていたのですが、徐々に介護度合いが高くなり、最近では週の前半は介護施設で宿泊、後半は自宅に戻ってくるという生活が続いていました。

義母が亡くなった日は、介護施設で宿泊していた日でした。朝8時に前に介護施設から「熱が上がったり下がったりしているうちに顔色が悪くなってきたので病院に連れていく」という電話がありました。すぐに病院に駆けつけると意識もなく既に延命処置をしている最中でした。懸命の治療の甲斐なく午後3時40分に亡くなりました。

義母の最後は、私、主人、息子、親戚で看取ることができました。


 

ご愁傷様でございます。葬儀社はどのようにさがされたのでしょうか。

なにぶん突然のことでしたのでとても慌てましたが、息子がインターネットで葬儀社を探してくれました。

危篤状態の中、万一に備えインターネットで葬儀社を探しました

息子さんにお尋ねします。どのように葬儀社を探されたのでしょうか。

私も運ばれた病院に行っていたのですが、インターネットができる環境になかったので、まず一回自宅に帰ろうと考えました。既に危篤状態だったので葬儀社を探しておこうと思ったのです。ただ、自宅のパソコンで検索している最中に祖母の容体が急変する可能性も考えタブレット端末を持ち病院に急ぎました。

タブレット端末で探されたのですね。

はい。入院費などの関係もあり、とにかく低予算での葬儀を希望していました。ネットで検索して、まず近所の葬儀社を見つけ電話をしてみました。しかしその葬儀社は互助会に入っていないと利用できないというシステムでしたので、再度ネットで検索してみると予算に合った葬儀社を紹介してくれるという葬儀レビを見つけたのです。こちらも切羽詰っていたので、すぐさま電話をしてみました。

紹介していただいた葬儀社と打ち合わせ中に義母が亡くなりました。

ありがとうございます。スタッフの対応はいかがだったでしょうか。

迅速でとても感じが良かったです。私からは、「低予算の葬儀」と「近所の葬儀社」という2点を要望しました。葬儀レビのスタッフの方からはすぐに折り返しお電話をいただき、今回利用した葬儀社を紹介していただきました。

先ほどお話ししましたように葬儀レビに連絡した時に祖母は存命中したが、いつ容体が急変するか分かりません。紹介していただいた葬儀社に電話して、打ち合わせのために病院に来ていただくことにしました。

祖母が亡くなったのは、実際に葬儀社の方に病院に来ていただいて打ち合わせをしている最中でした。

葬儀レビがご紹介した葬儀社「アステル」のホームページ

こちらも事情を全てさらけ出し葬儀社との見積もり交渉を行いました。

葬儀社の対応はいかがだったでしょうか。

既に葬儀社の方が病院にいていただいたので、亡くなった祖母を自宅まで運んでもらいました。葬儀社の方はとても良くやっていただきました。母を自宅に安置する時にも、葬儀社の方が何から何までご用意いただいてとても助かりました。

私たちとしては、義母の介護施設の費用や入院費用などのこともあって葬儀費用をあまりかけるわけにはいきません。とにかく低予算での家族葬を希望していました。

葬儀社の方には、その辺の事情もすべて話し本音で交渉をしました。葬儀社の方は「そんなことは決して恥ずかしいことではありません。ではこの部分は、こうしていきましょう…」など私たちの立場にたったご提案をいただき、とてもありがたかったです。実際の葬儀は私たちが想像していた以上に豪華なものでした。

葬儀社の対応で心に残ったものはありますか。

今度納骨するお墓は、東北大震災の時に墓石が若干ずれてしまっているのです。それを修理すべきかどうかと悩んでいたのですが、葬儀社の方が知り合いの石屋さんを連れてきてくれて状態を確認してくれました。幸い「この程度なら修理は必要ない」ということになったのですが、葬儀社の方にはこのような調整までしていただいてとても感謝しています。

こちらが本音でぶつかれば、葬儀社も応えてくれえるはず。

葬儀をどうしようか悩んでいる方も多いと思います。アドバイスがあったら教えていただけますか。

義母の葬儀は、低予算にも関わらず私たちのイメージ以上の葬儀をすることができました。

費用で悩んでいる方も多いと思いますが、葬儀社との見積もり交渉は、自分たちの事情をしっかり伝え「腹を割って」本音をぶつけ合って行うことが必要だと思いました。こちらが事情をすべてさらけ出すことによって、葬儀社もしっかり考えてくれるはずです。

今回お寺とも交渉した「うちはこういう状態なので、こうしてほしい」ということを伝えたことにより、お寺もしっかり対応していただけました。

お金をかければかけただけ盛大な葬儀にはなりますが、あまり親しくない人たちが大勢集まっても意味がないと思います。身内が故人をしっかり送ってあげることが大切ではないでしょうか。

このご時世、様々な事情があって「葬儀にお金をかけられない」方もいらっしゃるはずですが、そのことについて何ら恥じることはないと思います。

石川様、本日はお忙しい中、
貴重なお話をありがとうございました。

※ 取材日時 2013年11月

このインタビューに関連する記事を見る

他のインタビューを見る

葬儀社紹介はこちらから

受付時間 24時間365日 年中休まず受付
ご利用について 通話・相談・紹介無料
対象 条件にあった葬儀社を紹介してほしい方
キャンセルについて ご紹介した葬儀社がお気に召さなかった場合、キャンセルしていただいて構いません。ご紹介窓口を利用したからといって必ず依頼する必要はありませんのでご安心ください。
個人情報について ご相談を受け付けるにあたって、円滑な相談処理を実施するために、氏名、住所、電話番号、性別、年齢、をお伺いします。答えるのに抵抗があるという場合は、差し支えない範囲でお答えいただければ結構です。これらの情報は、相談処理に利用し、本人の同意を得ずに他の目的で利用することはいたしません。
深夜・早朝でもかまわずにお気軽にご連絡ください
24時間365日受付 相談実績年間8,800
↑ページの先頭に戻る
当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください