「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、シンプルなお葬式

葬儀用語辞典

家墓(いえはか)

「家墓」というのは、葬儀が終了して火葬された故人の遺骨を自宅に迎え入れることです。
家墓の際、留守役は、後飾りの祭壇をしつらえ、火葬場から帰ってきた人が体を清めるための塩と水を玄関先に用意しておきます。
家墓の際には、本来、遺族以外の人に頼んで塩をかけてもらってから家に入るのが正式ですが、最近は、火葬場から帰ってきた人同士でお互いに塩をかけ合う略式のお清めを行うことが多くあります。
宗派によっては、玄関に撒いた塩を踏むこと(踏み塩)でお清めとして、家に入る場合もあります。

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください