「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)

葬儀用語辞典

位牌(いはい)

「位牌」とは、亡くなった方の霊を祀るために、戒名などを書いて、仏壇やお寺の位牌壇に置く木製の板のことで、供養の象徴物です。
臨終してすぐに作られ、枕飾りや葬儀の際に用いる白木の簡素な位牌を「内位牌(うちいはい)」といい、戒名を表側に、俗名(生前の姓名)や死亡年月日、享年(行年)を裏側に書きます。
また、これらの内容を書いた紙を貼る場合もあります。
「野位牌(のいはい)」は、内位牌と同様白木の位牌で、墓石に文字を刻むまでの間、お墓に置く位牌です。
「本位牌(ほんいはい)」は、四十九日の法要以降、仏壇に飾る位牌です。
多くは木製で、漆塗りやカシュー塗装に、金箔・沈金・蒔絵が施されたものが最も多く、黒檀・紫檀等に透明か半透明の塗装をしたものあります。
近年では仏壇同様家具調の位牌も見られます。
位牌に記す文字は、地と違う色で書くか彫るかされ、金箔や金粉で金色の文字にしたものが多く見られます。
位牌を用いない宗派や、位牌に記す内容が異なる宗派もあります。

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください