「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)

葬儀用語辞典

インターネット葬(いんたーねっとそう)

「インターネット葬」は、さまざまな事情で葬儀に参列できない人が、インターネットで配信される動画中継を通じて葬儀を見守る葬送の方法です。
インターネット葬であれば、遠方に住んでいたり、体の具合が悪かったり、高齢で外出できなかったりして、葬儀に参列したくてもできないような人でも、故人と最後のお別れをすることができます。
インターネット葬では、葬儀の様子を撮影し、ユーストリームなどの動画配信システムを利用してインターネット中継します。
葬儀の中継を視聴できるのは、事前に配布されるIDとパスワードを知っている人のみです。
葬儀が進行する中で、インターネットの視聴者にも焼香時間が設けられます。
動画は、一定期間保存されたり、DVDとして提供されたりすることが多いようです。

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください