「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)

葬儀用語辞典

永代供養信託(えいたいくようしんたく)

「永代供養信託」とは、信託銀行と契約して、契約者の死後に供養を続けるための費用を菩提寺に払い込む制度のことです。
永代供養信託を利用する際には、遺言書を作成して信託銀行へ管理を依頼します。
信託銀行が相続人からの死亡通知を受けとると、遺言執行者として遺言である永代供養の設定をおこないます。
永代供養信託を利用すると、財産は寺院へ寄付する公益事業となり、相続税がかかりません。
永代供養信託で行われる供養は、菩提寺にもよりますが、三十三回忌の法要までが目安です。
具体的には、お盆、彼岸の合同供養、祥月命日供養、回忌供養の他、月々の供養や、行事にあわせた供養が行なわれます。

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください