「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、シンプルなお葬式

葬儀用語辞典

永代供養墓(えいたいくようぼ)

「永代供養墓」とは、さまざまな理由によりお墓参りができなくなった場合や、お墓を継いで管理供養してくれる人がいない場合に、お寺などが責任を持って管理と供養をしてくれるお墓のことです。
永代供養墓では、一般的に、他の人と共同のお墓や同じ納骨堂に納骨されるので、「合祀墓(ごうし)墓」「合葬(ごうそう・がっそう)墓」、「合同墓」、「共同墓」、「集合墓」、「合葬式納骨堂」などとも呼ばれます。
また、お寺によって、「永代供養塔」、「永代供養廟」、「永代納骨堂」、「永代納骨廟」、「倶会一処墓」、「生前個人墓」、「永遠墓」など、いろいろな呼び方をされています。
墓石代がかからないため、一般のお墓に比べて料金は割安な傾向にあり、一式の料金を一度支払えば、後の管理費や寄付金などの費用はかかりません。
また、宗旨宗派に関係なく利用できることがほとんどです。

「永代供養墓」に関係するトラブル事例

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください