「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)

葬儀用語辞典

エンバーミング(えんばーみんぐ)

「エンバーミング」とは、遺体を消毒、殺菌、腐敗処理し、不慮の事故などで損傷がある場合には復元し、化粧を施すことをいいます。
日本ではまだ馴染みの薄い言葉ですが、北米ではごく一般的な遺体処置方法で、日本語では「遺体衛生保全」と訳されます。
エンバーミングを施すと、遺体を一定期間(通常は2週間程度)美しい状態で保つことができます。
遺体保全のためにドライアイスを毎日取り替える必要もないので、故人の家族や親しい知人が海外などの遠方にいる場合でも、その到着を待ってから葬儀を行うことが可能になります。
また、故人が伝染病にかかっていた場合は、遺体を通じた感染症や伝染病を防ぐため、エンバーミングは不可欠な処置となります。

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください