「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、シンプルなお葬式

葬儀用語辞典

お納めの式(おさめのしき)

「お納の式」とは、火葬場の炉前で僧侶の読経やお焼香をして、故人と最後のお別れをすることをいいます。
火葬場では、一般的に、炉前に仮祭壇が設置されており、高炉や燭台も火葬場で用意してもらえます。
この仮祭壇に位牌と遺影を置き、僧侶の読経に続いて喪主、遺族、親族の順に焼香をします。
こうして納めの式を済ませた後は、炉に入る棺を合唱で見送ります。

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください