「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、シンプルなお葬式

葬儀用語辞典

帰家祭(きかさい)

「帰家祭」とは、神式の葬儀において、火葬、骨上げを行った後、遺骨をいったん自宅に持ち帰る際に行う儀式のことで、仏式葬儀の「還骨回向(かんこつえこう)」にあたります。
火葬場から戻ったら、家に入る前に、火葬に行かなかった神官に「清祓い(きよばらい)」をしてもらい、その後、手水を取ってから家に入りますが、お清めには、仏式と同様、塩を使う場合もあります。
家に入ったら、遺骨を後飾りの祭壇に安置し、神官による祭詞奏上や、礼拝、玉串奉奠(たまぐしほうてん)などを行います。
なお、最近では、「清祓い」と「帰家祭」は省略することも多くなっています。

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください