「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)

葬儀用語辞典

散骨(さんこつ)

「散骨」とは、故人の遺体を火葬して焼骨を粉末状にした後、海、空、山中等にそのまま撒いて葬送することをいいます。
日本での散骨は、「墓地、埋葬等に関する法律」の関係で、長い間違法の可能性があると考えられていましたが、1991年に「墓埋法」の解釈に関して、管轄である厚生省が「墓埋法は遺灰を海や山に撒く葬法は想定しておらず法の対象外である」という旨の見解を発表したことから一気に脚光を浴び、希望する人が増えました。
また、核家族化や少子化による都心部での墓地不足や、お墓の維持、承継が困難になってきていることが散骨を希望する人の増加に拍車をかけています。

「散骨」に関係のある用語

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください