「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、シンプルなお葬式

葬儀用語辞典

数珠(じゅず)

「数珠」は、仏・菩薩を拝むときや、念仏のときに用いる小珠をつないだ輪です。
珠の数は108を基本とし、倍、半分、そのた応用があり、材料もさまざまです。
もとはバラモンが使い、サンスクリット語の原語は「ジャパ=マーラー(念誦の輪)」ですが、これをインド人以外の人が「バラの輪」と覚えて西洋で直訳され、「ロザリオ」になったといいます。
イスラム教でも用い、宗によって多くの形式があります。
また、「数珠」は、「ずず」とも読み、「珠数」、「誦珠」、「呪珠」とも書きます。

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください