「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)

葬儀用語辞典

白木祭壇(しらきさいだん)

「白木祭壇」は、葬儀の際に飾られる、白木で壇を組んで彫刻などをほどこした祭壇です。
祭壇が白木であるのは、本来は死者が出てから用意するもので、前もって準備するものではないという理由からです。
白木祭壇のデザインは時とともに変化しており、現在は、「須弥壇(しゅみだん)=仏教寺院で本尊を安置する場所」を形どったものが用いられています。
白木祭壇は、葬儀の際の一般的な祭壇として用いられてきましたが、近年では、白木祭壇に花を組み合わせた「折衷祭壇」や、大きさなどが自由に選択でき、よりアレンジの効く「花祭壇」も好まれています。

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください