「PR」低価格なお葬式をお考えの方へ定額葬儀をご希望の方は、よりそうのお葬式(旧シンプルなお葬式)

葬儀用語辞典

天台宗(てんだいしゅう)

「天台宗」は、最澄によって開かれた釈迦如来(しゃかにょらい)を本尊とする仏教の宗派です。
ただし、全国に約2000ある末寺では、釈迦如来にこだわらず、阿弥陀如来(あみだにょらい)や薬師如来(やくしにょらい)、観音菩薩(かんのんぼさつ)、不動妙王(ふどうみょうおう)、毘沙門天(びしゃもんてん)などが祀られていることが多く見られます。
依りどころとする経典は、「法華経(ほけきょう)」を根本としますが、「阿弥陀経(あみだきょう)」、「大日経(だいにちきょう)」、「梵網菩薩戒経(ぼんもうぼさつかいきょう)」など、多くの経典を取り入れています。
天台宗は、「朝題目(だいもく)、夕念仏(ねんぶつ)」といわれるように、朝のおつとめには「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」、夕方のおつとめのときは、「南無阿弥陀仏(なみあみだぶつ)」という念仏を唱えるのが一般的で、いわゆる題目・名号併修といわれる宗派です。

他の葬儀用語を探す

葬儀のご不安やお悩みをお抱えの方へ
葬儀レビ相談窓口はこちら

葬儀レビでは葬儀専門の相談スタッフが24時間365日待機しています。
あなたのいまのご状況をスタッフまでお伝えください。利用無料。

葬儀専門の相談員が24時間365日ご相談をお受けしています

当サイトはお葬式に関する様々な疑問や不安をサポートする、日本最大級の情報サイトです
すべてのコンテンツを無料でご利用いただけますので、ご安心ください